大阪基督教生命堂は、2002年4月、日本華僑基督教団の本部所在地として、石井豊牧師の聖書勉強会において発足しました。その後絶え間なく参加人数が増加し、大阪市北区、天神橋筋商店街付近の信愛ビルにおいて献堂されました。同時に太平洋国際神学院大阪分校も開設されました。

 

2016年10月、大阪市都島区、日本ミッションの教堂を借り受ける形で移転し、その後、二年間「荒野の試練」を経ましたが、信者数は引き続き増加しました。そして、2018年10月13日、神様の恵みと導き、また信徒による絶えざる祈りにより、都島駅付近に現在の教会を再び献堂されました。


神様の恵みと導きがあったこそ、ここまで歩いてこれました。神様に感謝の祈りを捧げます。

各種イベント